blog


和田英作は、明治・大正・昭和を通じて洋画壇の重鎮として偉大な業績を残し、日本近代洋画の礎を築いた人物です。堅実な写生を基礎にした穏健な画風を生涯守り続け、富士山をモチーフとした風景画、肖像画、薔薇の静物画などを情感豊かに描きました。

この和田英作の作品90点余を集めた「日本近代洋画の巨匠・和田英作展」が10月21日(土)から都城市立美術館で開催されます。

 現在、この作品展のチラシ、ポスター、チケット、看板等の宣材制作業務をさせていただいています。件数が多く、作業は楽ではありませんが、都城でこのような著名な画家の展覧会が開かれるのは、大変有意義なこと。多くの人に来ていただけるように、微力ながら弊社も頑張ります。

 

展覧会サイト http://mcma.art.coocan.jp/2016/index.html

photo.JPG